space_.png

給与計算

Q.12月10日に賞与を支給しますが、10日後の12月20日に40歳になる社員がいます。

  この社員の賞与からは、介護保険料は控除するのでしょうか?

A.控除します。介護保険料は40歳になった月(40歳の誕生日の前日の属する月)から

  65歳に達した月(65歳の誕生日の前日の属する月)の前月まで控除することになって

  います。社会保険料は月を単位として算定されるため、賞与支給日が40歳になる前で

  あっても同月内であれば控除することになりますので、注意が必要です。

 


 

Q.12月10日に賞与を支給したのですが、12月30日に退職することになった社員が

  います。12月の社会保険料は、どうすればよいのでしょうか?

 

A.社会保険料(健康保険料、介護保険料、厚生年金保険料)は、資格喪失日の属する

  月については保険料負担を必要としません。資格喪失日は退職日の翌日なので、

  12月30日に退職した場合、資格喪失日は12月31日となり、12月分の保険料は

  控除する必要がありません。また、資格喪失月に支払った賞与についても、保険料

  の負担は必要ありませんので、既に賞与から控除した保険料は、本人に返す必要

  があります。 ただし、この退職者についても賞与支払届の提出は必要です。

  なお、資格取得日と資格喪失日が同じ月の場合は、給与および賞与のいずれも

  保険料の負担は必要となります。

 


 

Q.当社の給与は、10日締めの当月20日支払いです。4月1日に入社した従業員の

  社会保険料は、4月20日に支給する給与から天引するのでしょうか?

A.社会保険料(健康保険料、介護保険料、厚生年金保険料)は、資格取得日の属する

  月から発生しますが、給与から控除するのは「前月分」の保険料となります。つまり、

  4月分の保険料は、5月20日支給の給与から控除しますので、4月20日支給の給与

  からは控除しません。

この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/13361068
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)