space_.png

−復興増税− 2011.9.27

東日本大震災の復興財源を賄うための増税が議論されています。被災者のために少しでも役に立つのであれば負担増もやむなしと思う反面、正直なところ重税感も感じます。

5年前に開業して以来、おかげさまで毎年売上は増えているものの、当然納税額も毎年増加しています。特に今年の重税感は大きく、増えた売上がほとんど税金に消えてしまうような感覚で、あくせく働くことがむなしく思えることもあります。復興増税が実施されれば、重税感はさらに大きくなることでしょう。

それでも自分の税金が被災者のために使われていると実感できれば納得がいきます。みんなで痛みを分かち合い、1日も早く被災地の方々の心からの笑顔が戻ってくることを願っています。そのための建設的な議論を国会議員の皆様には是非お願いしたいものです。

この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/14120853
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)