space_.png

−小さな親孝行− 2012.3.24

先ほど両親を連れて、近くのスーパー銭湯へ行って来ました。午前中だったせいか、あまり混んでなくゆったり過ごすことができました。二人とも、もう70代後半なのですが、いつも「お風呂に入ることが一番の楽しみ」と言っており、とても喜んでくれて私も嬉しかったです。

それにしても、父親の痩せた体に比べ、私のメタボなお腹を見ると、「どうにかせんといかん」とつくづく思います。これでも週末は、2時間ほど軽いジョギングを続けているのですが、目に見える成果が表れるまでにはまだまだ時間がかかりそうです…。

スーパー銭湯は気軽に利用できてよいのですが、できれば箱根の温泉旅行でもプレゼントしたいと思っています。でも、「二人だけで行くのはちょっと心許無い」と言うので、二人とも元気なうちに何とか時間を作って連れて行きたいと思っています。

この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/14314825
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)